愛犬家通信 vol.89

今年もまた寒い季節がやってきました。いつも暖かいところにいるワンちゃんの中には、寒さの苦手な子もいます。 冬の寒い日、お散歩から帰った後は、マッサージとお風呂でリラックスさせてあげましょう。冬のマッサージのポイントは「温める」、そして、 この時期に注意したいのは、自分の手をあらかじめ温めておくことです。 これからの時期は手が冷たくなりますよね。冷たい手でいきなり触ると、人間と同様にワンちゃんもビックリしてしまいますので、まず、自分の手を 温めてからマッサージしてあげてくださいね。

わんちゃん冬のマッサージ

ワンちゃんの顔は、臭覚、視覚、聴覚の機能を活性化する大事なところです。
また、ワンちゃんは物を食べる以外にも、物をくわえたりすることが多く、顔は日常的に使う筋肉。疲れも溜まりやすいところなので、しっかりケアしてあげましょう。

【 やり方 】

・ 顔全体を顔の中心から外に向かって、親指の腹を使って左右交互に半円を描くように押し滑らせます。
・ 両手の親指であごの下に支えを軽くつくり、頭頂部からあごに向かって残りの指で円を描くように全体をマッサージ。
・ 鼻先から頭頂部に向かって二本指(人差し指と中指)で押し、滑らせます。
・ 耳の付け根から耳の先端に向かい、親指と人差し指で挟み、がま口を開けるようにスライドさせます。最後に耳先を軽く引っ張ってストレッチします。  

実は、人間よりワンちゃんの方が肩こりが多いんです。それは体の構造が関係しています。ワンちゃんには鎖骨がなく、頭を筋肉だけで支えているから。もう1つは、人間よりも視線が低く常に飼い主さんの顔を見上げているからなんです。
いつもこちらに視線を投げかけてくれているワンちゃんのコリをほぐしてあげましょう。

【 やり方 】

・ 4本の指の腹で円を描きながら、首の付け根を内側から外側に向かいマッサージします。
・ 首を親指と4本の指で挟み、三日月型に揉み上げます。

温かくするにはコレ!

【 温湿布 】

コリや疲れが溜まっている部分をダイレクトに温めることができます。温めてコリをほぐすと同時に精油の成分が皮膚から吸収され、香りによる リラックスも楽しめます。やり方はいたって簡単。タライに熱めのお湯を張って精油を数滴たらし、そこにハンカチなどを浸して絞ったものを乗せるだけ。

【 足浴 】

足の疲れなどをとるのにとても効果的。血行を促進する精油などを使ってリラックスさせてあげましょう。タライのお湯に精油を数滴たらして行います。

【 バスソルト 】

お風呂が好きなワンちゃんには、バスソルトがお薦めです。お気に入りの精油の香りで温泉気分も味わえます。重曹を入れたバスソルトは血行を促進してくれるので、シニア犬に特にお薦めですよ。お湯の温度を少しぬるめにして、ゆっくり入浴させてあげてくださいね。

 

このページのトップへ