• ホーム
  • エドケンハウス公式ブログ

エドケンハウスのごあいさつ

一つ戻るメイン|一つ進む ≫

2019年6月3日(月)

edoken's FUTURE〜令和時代のエドケンハウス

バブルの崩壊から始まった平成。国内では未曾有の自然災害が、
各地で起きましたが、国民一人ひとりが復興するという気持ちを
共有し、乗り越えていこうとする姿勢など前向きに歩んでいる時代
であったように思います。
また昭和で起こったような戦争もなく、平和を実感できた時代とも
言えるでしょう。

そのような中、当社は注文住宅、リフォーム工事で再生し、徐々に
社有土地に注文住宅を受注するという現在の事業を確立していき
ました。又、賃貸事業、仲介事業も新規事業としてスタートしました。

新年号「令和」、「明日への希望と共に日本人一人ひとりが大きく
花を咲かせる」という願いの時代が幕開けし、昨年50周年を迎えた
当社も「これからもこの街で」のスローガンのもと、松戸市内で求められる建築、不動産が何なのかを常に考え、地元に貢献しながら
当社の「お客様一人ひとりが大きな花を咲かせる」お手伝いを少しでもできればと思います。





 


 




 

 

大澤社長

株式会社 エドケンハウス
代表取締役 大澤 信孝