愛犬家通信 vol.68

急に陽が短くなり、今年もあと2ヶ月になってしまいました。一年って早いですよね。12月に入って年の瀬が迫って来ると、飼い主さんも 色々と忙しくなってきます。今月中に愛犬をたっぷり可愛がっておいてあげましょう。でも、犬を可愛がるって、必要以上に犬を撫でたり抱っこすることではないし ましてや必要以上のご飯やおやつをあげることではありませんよね。愛犬が喜ぶのは、飼い主さんと一緒に過ごす楽しい時間。 普段忙しい方も、今月は愛犬と過ごす時間をいつもより多くとってみてはいかがでしょう?

お出かけ初心者も勇気を出して経験を!

優等生じゃなくても大丈夫

11月はワンちゃんにとって涼しく快適、私たち人間にとっても小春日和の穏やかで暖かい日が多く、お出かけするには最適の季節です。
とはいえ、愛犬と一緒にイベントや旅行に行ってみたいけど、他の犬が苦手...、子どもが苦手...、何にでも吠えちゃって...、 飼い主さんと離れられない...、マーキングが心配...等々、必ずしも優等生のワンちゃんばかりではありません。
でもそれって当然ですよね?人間だって得手不得手があるし、個性は様々。ワンちゃんだって同じです。ましてや一生懸命お勉強中のワンちゃんだって いっぱいいます。
お勉強には実践も大切。比較的他のお客様が少ないと予想される平日の午前中などの時間を見計らって、最初は短時間のイベント参加や、カフェデビューを してみましょう。よく探してみると、初心者マークのワンちゃんも大丈夫!というドッグカフェもあります。

初心者に優しい宿もあります

宿泊施設の中にも、万が一粗相や無駄吠えをしてしまっても大丈夫ですよ、と言ってくれているお宿もあったりします。 そういうお宿には、ワンちゃんをよく知っている有資格者がいたりして、相談に乗ってくれたりもします。(もちろん、マーキングや粗相が心配なら マナーベルトやおむつを付けるなど、飼い主さんとワンちゃんに努力が必要ですけどね!)
中には「無駄吠えOKの日」や「どこでも全〜部飼い主さんと一緒の日」なんかを作ってくれているお宿もありますから、是非利用してみましょう。
他の方に迷惑を掛けることを気にせず、愛犬と一緒の思い出作りができる、初心者ワンちゃんにも飼い主さんにも優しい場所を提供しているオーナーさんに 感謝して、さぁ、勇気を出して、愛犬と一緒に色々な体験をしてみましょう!

 

このページのトップへ