愛犬家通信 vol.62

熱中症と夏バテの違いって知っていますか?熱中症とは、急激に体温が上がったまま下がらなくなる病気。 体温調節する体の機能が低下し、体のあちこちが不調になって最悪の場合死亡するおそれも・・・。 夏バテとは、暑さでつかれがたまり、食欲不振などの症状になること。病気の名前ではありませんが、放っておくと体力の低下につながることもあります。 ちなみにワンちゃんも夏バテします。その症状は人の夏バテによく似ています。

アロマで夏バテ予防!

マッサージで代謝をアップ!

夏バテしやすいワンちゃんは、子S犬やシニアのワンちゃん、太り気味のワンちゃん、持病のあるワンちゃんなど。 留守中も室内の設定温度と風通しに気を配って、食事と運動を管理して、適正体重をキープしてあげましょう。 体脂肪が増えると、体内の余分な熱が放散されにくくなり、ますます暑さに弱くなります。
そんな時は、マッサージをしてあげましょう。マッサージすることで運動不足の解消や血行がよくなり、代謝も高まります。 今回ご紹介するアロマを使ったトリートメントジェルは、全身をマッサージしてあげる時にオススメ。冷蔵庫に入れておくとヒンヤリして気持ちいいですよ。

トリートメントジェル

<材料>
・グリセリン ・・・ 小さじ1
・キサンタンガム ・・・ 2g
・精製水 ・・・ 100g(ローマンカモミール、ペパーミント、オレンジがオススメ)

<作り方>
@ボールに沸騰させた精製水を入れる。
A別のボールにグリセリンとキサンタンガムを入れ、手早く混ぜる。
B@とAを加えて更に混ぜる。とろみが出てきたら、精油を入れて軽く混ぜる。
C容器に移し、冷蔵庫に保存して1週間以内に使い切る。

消化器官の活動を正常に!

夏バテすると、消化器系にも影響が出やすいですよね。
そんな時は、お腹を優しくマッサージしてあげることで消化器官が正常に活動してくれるようになります。 オススメのマッサージオイルも紹介しますので、是非、試してみてください。

マッサージオイル

<材料>
・ホホバオイル ・・・ 100ml
・精油 ・・・ 4滴(オレンジ)

<作り方>
@作り方は簡単!ホホバオイルの中に精油を入れて混ぜるだけ。

プラス1ヒント

ちなみに、暑い中お散歩に行く場合は、Tシャツを濡らしてあげたり、保冷剤をバンダナに入れて巻いてあげるといいですよ。
この時、ペパーミントのオイルを1滴垂らしてあげると、ヒンヤリと虫よけのW効果になります。
これでワンちゃんも夏バテ知らず!ワンちゃんと一緒に楽しみながら夏を快適に乗り切って下さいね。 (*^_^*)

 

このページのトップへ