愛犬家通信 vol.61

今年もまた暑い夏がやってきました。ワンちゃんたちは暑さは大の苦手。 今日は暑いなぁ〜」と感じたら、冷たいサラダで飼い主さんもご一緒に体を冷やしてみませんか?

暑い季節におススメの手づくりサラダ

夏バテしない体をつくろう

今回はヨーグルトとお豆腐を使ったサラダを作ってみましょう。
ヨーグルトは乳製品ではありますが、腸内環境を整えてくれる食べ物としてとても簡単に撮りいれられる優れものです。 腸内殺菌を整える(プロバイオテクスに含まれる良い菌)ことで「免疫力」や「自己治癒能力」を高め、病気にかかりにくい体をつくることができます。
お豆腐はたんぱく質が豊富で消化吸収もよく、胃に負担がかかりません。
食欲が落ちやすい季節。夏バテしない体をつくりましょう。

「ヨーグルトとお豆腐のサラダ」をつくろう

【材料】
(体重10キログラムのワンちゃんの一日量)
・無糖プレーンヨーグルト ・・・・・ 50g
・絹ごし豆腐 ・・・・・ 50g
・トマト ・・・・・ 40g
・きゅうり ・・・・・ 20g

【作り方】
1. きゅうりを1センチ角、トマトは皮を剥き、種を出して1センチ角に切る。
2. 絹ごし豆腐を手でつぶし、ヨーグルトとよく混ぜる。
3. 2を1に入れて混ぜる。
※ 飼い主さんはこれにレーズン、プルーン、バナナなどを入れ、はちみつを混ぜるとちょっとした美容食になりますよ〜♪

酸素のお話

酸素は私たちの生命を維持する上で大切な役割を果たしています。食べ物を消化吸収するだけでなく、息をしたり、筋肉を動かしたり、 生命活動全てに関与しています。もし、酸素の働きが無ければ、人も動物も生きていくことができません。
酸素には様々な種類があり、それぞれ違う働きをします。酸素を大きく分けると、体内でつくられる「消化酸素」と「代謝酸素」、そして体の外にある 「食物酸素」があります。
酸素はタンパク質でできています。そのため熱に弱く、48℃以上の熱で死滅してしまうといわれます。
酸素は何に含まれているかというと、新鮮な生の食べ物です。生の肉や魚、生野菜、果物など。また、チーズ、ヨーグルト、みそ、納豆、ぬか漬けなどの 発酵食品にも、酸素が豊富に含まれています。
野生の動物たちは自然の中から酸素を摂り入れています。ドッグフードを食べているワンちゃんにも、上手に摂り入れてあげたいですね。
(参考資料:ホリスティックケアーテキスト)

 

このページのトップへ