愛犬家通信 vol.59

お手入れと言われるとちょっと難しく考えちゃいませんか?「グルーミングの道具を持っていないし...。」「やり方が分からないし...。」 「ちょっと面倒くさくて...。」などなど。いろいろな理由から、結局、トリマーさんに任せてしまう飼い主さんが多いようです。でも、ちょっと待って下さい。 お手入れといっても何も難しく考えることはありません。ワンちゃんが一番信頼している飼い主さんが、直接お手入れしてあげることのメリットは 本当に大きいものです。何より、愛犬を知り、愛犬と向き合う大切な時間と思えば、楽しい時間になりますね。

アロマでハッピーお手入れ

アロマでグルーミング

グルーミングとは「毛づくろい」という意味。ブラッシングには、毛をとかして見た目を整えるだけではなく、ホコリや汚れを取り除いて 体を清潔にし、皮膚をマッサージして血行をよくする効果もあります。だからといって、力を強くしすぎたり、無理に引っ張ったりして痛い思いを させないようにしましょう。ブラッシング嫌いの原因は、そういった不快な体験からくることも多いようです。今回ご紹介するのはアロマのブラッシングスプレー。 スプレーを使ってあげることで、静電気防止にもなりますよ。

【 ブラッシングスプレー(50ml用) 】
≪材料≫
スプレーボトル ..... 50ml
精製水 ..... 45ml
ホホバオイル ..... 5ml
精油(お好みのもの) ..... 10滴

≪作り方≫
@全ての材料をボトルに入れて、よく振ったら出来上がり♪
※陽の当らない所で保管し、2週間くらいで使い切りましょう。使う時はよく振ってからスプレーしてください。

アロマで耳そうじ

梅雨の時期や暑い夏は、お耳の中も蒸れやすいのです。特に垂れ耳のワンちゃんは注意が必要です。もし、耳の後ろをかゆがったり、 しきりに頭をふったり、耳を床に擦りつけたり...。こんな時は耳の病気はないか注意してみましょう。お耳のケアにはつい綿棒を使いたくなりますが、 自宅では危ないので綿棒は使わない方がよいでしょう。ワンちゃんの耳の穴はL字に曲がっていますから、いくら綿棒やコットンを使っても、 耳の奥までそうじするのは無理なのです。傷を付けないよう、オイルを使い、耳の穴のまわりだけ拭きとってあげましょう。

【 そうじ用オイル 】
≪材料≫
オリーブオイル ..... 2ml
精油(お好みのもの) ..... 3滴

≪作り方≫
@オリーブオイルに精油を混ぜるだけ♪
※精油はティーツリーやユーカリ、パルマローザがおすすめです。

アロマで肉球ケア

肉球の弾力は、足への衝撃を和らげる大切なクッションです。また、ワンちゃんンの体の中で唯一、汗をかく場所でもあります。 そんなワンちゃんの体を支えている肉球は、とてもデリケート。暑い夏や寒い冬にアスファルトの道をお散歩したあと、ひび割れてしまうことも あるのです。アロマのクリームで、適度に潤いを与え、柔らかい肉球を保ってあげましょう。

【 肉球クリーム(9g用) 】
≪材料≫
ミツロウ ..... 1g
シアバター ..... 1g
ホホバオイル ..... 4g
精油(お好みのもの) ..... 4滴

≪作り方≫
@ミツロウ、シアバター、ホホバオイルを一緒に鍋に入れて溶かします。
A容器にお好みの精油を3滴入れ、@を流し入れます。
B最後に精油を1滴入れ、固まったら出来上がり♪
※精油はティーツリーやユーカリ、パルマローザがおすすめです。

お手入れアイテムで楽しみましょう

簡単なお手入れアイテムを用意するだけで、お手入れが簡単で楽しくなります。しかも、自分のお手入れアイテムでお手入れをしてあげたら 嬉しさ倍増間違いなしです!どれも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ、お試しください♪

 

このページのトップへ