愛犬家通信 vol.56

犬を家族に迎え、いよいよ始まる一緒の暮らし。何事も始めが肝心と言いますが、どんなことに気をつけていったらいいのか考えてみましょう。

犬を家族に迎える 2.いよいよ始まる一緒の暮らし

ワンちゃんを迎える日

いよいよわが家に新しい家族がやって来る!そんな日は飼い主さんにとっても特別な日ですが、それは、やって来るワンちゃんにとっても 同じです。今までと違う新しい環境、新しい人たち、知らないニオイや、知らない空気に囲まれて、驚きや不安でいっぱいです。できれば、 新しい環境に飛び込んだワンちゃんを優しく迎えてあげるためにも、時間がたっぷりとれる日にするのが良いですね。

お家についたら、自由に探索を!

新しいお家についたら、まずはワンちゃんに思いっきり家中のニオイを嗅がせてあげましょう。ゆっくりと時間をかけ、納得するまで探索させてあげます。 家族全員にも会わせてあげたら良いですね。これからの1ヶ月程度は、叱らないように、また、あまり熱心に物事を教え過ぎないようにしましょう。 その間、飼い主さんは、ワンちゃんをよく観察します。どんな性格なのか、どんなことに興味を持つのかなど、その期間をお互いのことをよく知る期間と考えましょう。そのためにも、ワンちゃんが来る前に、危ないものや触ってほしくない大切なものなどは、ワンちゃんの手の届かない所に置いて おくのが良いでしょう。

トイレの練習

トイレのしつけのポイントは、「決して叱らないこと」です。失敗した時に叱ると、ワンちゃんが「排泄したら叱られる」と勘違いしてしまい、 したくなっても我慢をして体調を崩してしまったり、隠れてするようになってしまいます。そうなると、上手にできた時に褒めることができないので、 いつまでたっても正確に伝えることができず、なかなか上手にできるようになりません。また、トイレの場所をある程度はワンちゃんに決めさせてあげることも 早く上手になるコツです。
まず、ワンちゃんがオシッコをしたくなるタイミングを見つけます。朝起きてすぐや食後、お昼寝から起きた時や遊んだ直後など、落ち着かなく 床を嗅ぎまわるようならオシッコをしたくなったサインです。おしっこシートを部屋に敷きつめ、そこに連れて行って、「オシッコ、オシッコ」などと声をかけます。 オシッコが出たら優しく褒めてあげましょう。それを繰り返すと、よくする場所とあまりしない場所ができてくるので、しない場所のシートを取り除きます。 もしシートのない所でオシッコをしそうになったら、シートの上に連れて行き、声をかけてシートの上で褒めてあげます。それを繰り返していくと、 シートの上ですると褒められることが分かり、どんどん上手になっていきます。

いろいろなことを教え始めるタイミング

あまり早い時期からいろいろなことを教えようとし過ぎたり、きつく叱ってしまうと、飼い主さんに対して愛情や信頼よりも先に不信感や恐怖感を抱いてしまい、 信頼関係がうまく築けなくなることがあります。ワンちゃんが落ち着いて安心して暮らせるようになるまで、なるべく叱ったりせず、暖かく見守ってあげましょう。
いろいろなことを教えるタイミングは、ワンちゃんが飼い主さんの後ろをついて歩くようになった頃です。その頃には、ワンちゃんも飼い主さんのことが 大好きになっているので、教えてくれることをどんどん覚えたいと思うし、飼い主さんといろいろな練習をすることが何よりも楽しいコミュニケーションの 一つとなっていきます。

 

このページのトップへ