愛犬家通信 vol.53

今年はいつになく長かった冬も終わり、ワンちゃんたちにとっても楽しい春がやってきました。春のおいしい野菜が出回り始めています。 今回のメニューは春キャベツを使ったサラダを作ってみましょう。

春野菜を使った簡単手づくりごはん

手づくりのメリット

ところで、手づくりのメリットとは何でしょうか?
1. 食材を飼い主さんの目で確認できること。
2. 旬の食材を選べること。
3. 体調に合わせて調整できること。
この3つは最大のポイントでしょう。
そしてもう1つ、水分を十分に摂れるということです。これは生物にとっても大切なことで、体内の不要物を排出できます。自然界では常に水分が近くにあるわけではありません。そのため動物は積極的に水分を摂ろうとしません。狩りをした動物の血液や体液などで水分を補っています。 ですから、わんちゃんの中にはあまり水を摂らないコがいます。そんなわんちゃんには「野菜の煮汁」はとても便利です。
カロリー計算なんて面倒なことは考えず(人でさえあまり考えていませんよね!)、積極的に手づくり食に挑戦してみませんか?

春キャベツと鶏のポテトサラダ

【材料】
(10キログラムの1日量)
キャベツ ・・・ 20g
さやいんげん ・・・ 20g
ジャガイモ ・・・ 150g
とりのひき肉 ・・・ 100g
ゆでたまご ・・・ 1個
にんじん(すりおろし) ・・・ 小さじ1
サラダ油 ・・・ 少々(使わなくてもOK)

【作り方】
1. キャベツ、さやいんげんを細かく刻み、軽く茹でる。
2. ジャガイモは良く洗い、皮付きのまま適当な大きさに切り茹でてつぶす。
3. とりのひき肉を茹でる。
4. サラダ油を全体に混ぜながら1〜3を混ぜ合わせ、ゆでたまごを適当な大きさに切り乗せる。
5. 最後ににんじんをすりおろして、トッピングする。

わんちゃんの一日の必要水分

成犬 ・・・ 体重の約60%が水分
子犬 ・・・ 体重の約80%が水分
例:10kgのわんちゃんは、500〜600ccの水分が必要です。(約500ccのペットボトル1本)

 

このページのトップへ