i style もっと自由に、もっと自分らしく

エドケンハウスの家づくりは“家に暮らしを合せる”ではなく、“暮らしに合わせた家をつくる”事を考えお客様の「声」を完全自由設計でカタチにいたします。

エドケンハウスには5つのiがあります

住まいづくりに必要なもの。それは「i」

identity(アイデンティティ)という“わが家ならではのこだわり”

自分らしく家を建てることは、家に暮らしを合せることではなく、
自分たちの暮らしに家を合せること。だからこそ私たちはお客さまの声を大切にしています。「あんな暮らしがしたい」「こんなキッチン、リビングがいい」など、断片的なイメージでも構いません。

私たちは、その声をひとつずつ受け止めてご家族ならではの世界に一つだけの家をご提案いたします。

idea(アイデア)という“ライフスタイルに合わせた心地よさ”

完全自由設計といっても、お客さまが全てを設計する必要はありません。

ご要望を自由にお聞かせください。

それを設計士とインテリアコーディネーターが聞き、プロの視点でさまざまなアイデアを取り入れお客様がイメージする住まいを何度でもつくっていきます。そして、お客さまの想像をちょっと超えるアイデアを盛り込むこと。
それも私たちの仕事です。

intelligence(インテリジェンス)という“人と地球への思いやり”

今日、住まいづくりにおいて、省エネ設備は欠かすことができません。

省エネ住宅は、住まいの気密性・断熱性を高め、高効率な設備を使用し、エネルギーの無駄を削減。環境性はもちろん、快適で健康的、かつ経済的にもやさしい暮らしを実現します。

エネルギーを上手に使うことで快適と省エネを両立。
それがエドケンハウスが提案する住まいです。

interactive(インタラクティブ)という“お客様との信頼関係”

どんな高品質の住まいでも、お客さまに喜んでもらえなければ意味がありません。

エドケンハウスは「お客様第一主義」をモットーにアフターフォローを徹底。定期点検はもちろん地域密着・地元企業のよさを生かし迅速に対応いたします。

また、ハートフルコミュニケーションをコンセプトに、家との上手なつきあい方など、いつでも気軽にお話できるよう体制を整えております。

interview(インタビュー)という“感謝の気持ち”

私たちはお客さまのご要望に対して、たとえそれが予算や建築条件等から難しくても、簡単に「NO」とはいいません。

知恵を絞り、お客さまのご要望に近づけるよう最大限の努力をおしみません。
だから、最後にはお客さまに大満足していただけます。
そして、その笑顔が私たちの最大の励みになります。

エドケンハウスはこの5つの「i」で、皆様の大切な住まいをカタチにしていきます。

 

このページのトップへ