ホワイトモダンスタイルイネージ

ホワイトモダンスタイルは装飾を削ぎ落とし、生活感を消した
スタイルです。しかし、実際に生活していくためにはリラックス
感も必要です。空間を冷たい印象にし過ぎないような素材と
カラーのバランスが重要になってきます。

 

 

ホワイトモダン 色配分イメージ

ホワイトモダンスタイル 内観例

カーテン、テレビボード、クッション、テーブルといったところに
サブカラーの黒をしっかり取り入れています。

ホワイトモダンインテリア1

ダイニングアイテムには、ランチマットや食器等にグレー等
の挿し色を取り入れてアクセントにしましょう。




シンプルにするといって白だけで構成すると、空間がぼやけた
印象になってしまいます。
アクセントカラーにブラックやグレーを取り入れるとコントラスト
が付き、スタイリッシュさを出すことができます。
その際にアクセントカラーを全体の3割程度にし、メインとなる
ホワイトを7割になるようにすると丁度良いでしょう。
色を増やしすぎないことがポイントです。

 

また、空間にメリハリをつけ、奥行き感を感じられるように、
高低差のあるアクセントを加えましょう。
モデルハウスでは白と黒に塗装した柳のドライブーケを
置いたり、ブラックのテレビボードを置くことで高低差を付け
ています。ダウンライトやスタンドを使って一部を照らすこと
で、明るさのリズムを出すことも効果的です。


その他の工夫としては、テレビボードやダイニングには面材
につるっとした印象の鏡面仕上げがされているものを選ぶと
スッキリした印象が作れます。