自然素材ー健康ー

檜の家イメージ

エドケンハウスでは、自然素材である紀州産檜に注目しています。
檜は古くから最高級の建築材として使われ、性能と意匠性を兼ね
備えた優れた素材です。
さらに、国の定めるJAS規格を通った品質の高い木材だけを土台
や柱に使用することで、無垢材の欠点であった強度や品質にばら
つきのない高い性能を確保しています。
弊社が注目する、檜の機能性をご紹介いたします。



 

檜の家 構造材イメージ

耐久性に優れる檜

檜は古くから住宅用木材として使われてきました。
日本最古の建造物である法隆寺(築1400年)も檜で作られており、
宮大工の西岡常一さんが、近年の改修の際に柱の表面を削ると
檜の香りがしたという話は有名です。

檜には木材腐朽菌であるオオウズラタケ等の繁殖を抑える成分が
あり、高い抗菌性によって高い耐久力を長く保持することができます。
伐採後、しっかりと乾燥させて含水率を低く抑えることで、鉄やコンク
リートよりも高い圧縮強度を持つようになります。

 


檜 法隆寺

まるで森の中のような快適癒し空間に

檜はフィトンチッドと呼ばれる化学物質を発散します。
フィットンチッドとは、殺菌力を持つ揮発性物質で、森の香り成分として
知られています。そのため檜を用いた住まいでは、ほのかな檜の香り
に包まれ、心を落ち着かせることができ、森林浴のようなリラックス効
果が得られます。

 


檜 森林浴イメージ

抗ダニ、防臭機能でご家族の健康を守る

檜にはテルペン類(ヒノキチオールやアルファカジノールなど)の成分も
含まれています。
これらには、喘息やアレルギーの原因となるダニの発生を抑制したり、
シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを吸着したりする
機能があることが分かっています。
こうした優れた機能で、ご家族の健康を守ってくれます。

 

檜 抗ダニ、防臭機能イメージ